2017/06:- - - - 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 -
カテゴリ[『ひとりにしないで』(レンタルドール外伝)連載中]の記事
  • --/--/--(--:--) 『スポンサーサイト』
  • 2009/05/02(04:36) 『ひとりにしないで 1』
    「薫先生、オレ、ドール辞めたら行くとこないんだけど…どうしよう?」 相談があると内線電話掛けてきたわんこを時間外のダンスレッスンの補講をやる時みたいに配膳用エレベーターを利用して、こっそり僕の部屋まで来させたものの、来たらいきなりそれで驚いた。 やけに懐かれているとは感じていたものの、クラブの商品であるドールに手をつけるつもりはないし、それに天然茶髪で女顔のわんこは僕のタイプではないから、「どうし...
  • 2009/05/02(22:31) 『ひとりにしないで 2』
    「オレ、クラブ辞めてここの寮出たら、本当に行くとこないんだ。それについて話すと身の上話になっちゃうから、ちょっと話長くなるかもしれないんだけど、薫先生聞いてくれる?」 ワインを一気に飲み干しわんこはグラスをテーブルに置くとそう言った。 ワイン一杯で既に頬に赤味がさしている。 顔に出やすい体質のようではあるが、前にダンスレッスンの補講後に一緒に飲んだ時にはけっこう飲んでいたから特に酒に弱いわけではな...
  • 2009/05/04(05:08) 『ひとりにしないで 3』
     わんこは唇噛みしめてしばらく膝の上できつく握りしめていた両の拳をみつめていたが、「赤の他人様に食わせてもらってたんだから、それくらいやっても当然だったとオレは思うし、『お父さん』は悪くなんかない!」 顔を上げると怒りを抑えきれなかった様子でキッと睨みつけるようにしてそう言い返してきた。 鋭い眼差し…今までわんこがそんなきつい目つきをしたとこなんか見たことがなかったから一瞬ドキリとした。 いつもニ...
  • 2009/05/05(12:30) 『ひとりにしないで 4』
    「あーっ!」 あわててドアを開けようとしてみたものの、もうどうにもこうにも開けられない状態になっていた。 このクラブの寮は、脱走防止と夜這い防止などの理由から夜間から早朝にかけて各個室に外側から自動施錠されるように設定されている。 ドールだけではなく教職員の個室もロックされるから、こんな風にわんこを部屋に呼んでる時に施錠の時間になってしまったりすると不本意ながら朝まで帰せなくなってしまう。 仕方が...
  • 2009/06/29(03:04) 『ひとりにしないで 5』
     目が覚めた時、下半身に違和感を感じた。 生温かいその感触に気づいた瞬間、僕はカッと目を見開いた。「なにをしているっ!?」 動揺しながらも僕の股間に顔をうずめているヤツに詰問したら、「え?…先生、気持ち良くないの?」とピントの合っていない答えが返ってきた。「そういう問題ではない!今すぐ僕から離れろっ!!」と怒鳴りつけ両手でわんこの頭を引っつかんで自分の股間から無理矢理どけた。 そして、ずり下ろされ...
  • 2009/07/17(04:41) 『ひとりにしないで 6』
     頭から冷たいシャワーを浴びて少しでも頭と熱を帯びたまぶたを冷やそうとしていた僕は、すぐに体が冷えてしまって仕方なくシャワーを温水に切り替えて冷えきってしまった体に浴びせかけた。「感情的になるな!ドールは商品だ。しかも、あれはもうじきクラブを辞めて去っていくヤツだ。ばれたってどうってことはない」 自分に言い聞かせるようにそう言いながら、僕は普通の男とは言い難いFtM-GIDの自分の体をじっとみつめた。 ...
  • 2009/07/22(05:29) 『ひとりにしないで 7』
     朝の開錠の時間になるとすぐにわんこを自分の部屋へ追い返してしまった。 わんこは何かもの言いたげではあったが、僕の機嫌の悪さ加減的に声をかけない方がいいと判断したのか?あの後だんまりのままであった。 あれこれ詮索されたりせずに済んで内心ほっとしたものの、僕の気分は落ちたままだった。 憂鬱な気分を引きずったまま、ダンスレッスンやその他僕が任されている講習で新入りのドールに仕事に必要なことを時間がない...
  • 2009/08/07(00:54) 『ひとりにしないで 8』
     あらかじめお互いの共通の空き時間を確認しておいて、エステルームにいる橘さんを訪ねて行った。 雑誌見ながらわんこの服選びに付き合ってもらうためだった。「これなんかどうかな?」とファッション雑誌のページの中のモデルが着ている服を僕が指差したら、「いいんじゃないですか?NAOちゃんに似合うと思いますよ。ま、似合う、似合わない、自分の趣味かどうか関係なく、薫先生が選んでくれた服ならあの子は喜んで着るでしょ...
  • 2009/08/19(05:19) 『ひとりにしないで 9』
    「まだ伸びそうねぇ…」とつぶやきながらわんこの採寸をしている橘さんに背を向けて椅子に腰かけていた僕は、わんこを見ないようにしていた。 採寸のために下着姿になっているからだ。 ドールの基本の体は男とはいえ、ここのクラブに在籍中は女装して生活することを義務付けられているため、採寸中のわんこは今ブラジャーとパンティーという姿なのである。 正直言って見たくなかった。「はい、終わり!」と言った後、「あ、そう...
  • 2009/08/23(23:34) 『ひとりにしないで 10』
     仕事を終えて部屋に戻って食事した後、僕はコンビニで買ってきた求人誌のチェックをして付箋貼ったり蛍光ペンで印をつけたりしていた。 わんこが働けそうな仕事をピックアップしていたのである。 それが終わったら内線電話でわんこの部屋に電話して、「求人情報誌買ってきたから、今から配膳用エレベーターでお前の部屋へ降ろす。それ見てここを出てからの就職活動の参考にしろ」とだけ言って僕は配膳用エレベーターへと向かっ...
  • 2009/08/27(01:16) 『ひとりにしないで 11』
     わんこが大学休学中の身であるなんてことを知らなかった僕は、「なんで大学に籍があることを先に言わないんだ?学生なら部屋を借りるのは無職よりはずっと簡単だっていうのに……」と咎めるように言ってしまった。 ところが、「辞めるつもりでいたから…」とわんこが答えたものだから、更に驚いた僕は、「なんでせっかく合格した大学に行かないんだ?入学金も授業料も払って一年間休学しておいて、今辞めたらもったいないとか思わ...
  • 2009/08/30(01:26) 『ひとりにしないで 12』
     わんこの進路相談はストップしたまま週末を迎えた。 ひさしぶりに指名の予約が入りわんこは客のところへドールレンタルされて行ったし、僕は休みのうちにわんこがドールを辞めて退寮する時に着る衣類などを買いに街中へと出かけて行った。 食欲が無くて朝食抜いて出かけたら車移動中に車酔いしてしまったが、僕はなんとかクラブの送迎の車を降りるまでは我慢した。「薫先生、帰りは夕方の5時でしたよね?予定が変わったら4時...
  • 2009/09/22(19:40) 『ひとりにしないで 13』
    「随分と買い物なさったんですね」と僕が両手に持っていた複数あるデパートの紙袋をチラリと見た店長にそう言われて、「あ…自分の買い物もあるので、荷物多くなっちゃったんですよ」とあわてて言い訳したものの、実際のところはほとんどわんこの衣類だった。 クラブ卒業時に身につけて行く物とは別会計にしてあるが、通常のドールの卒業時に用意してやる衣類と比べると多過ぎるのは自分でもわかってはいたけど買わずにいられなか...
  • 2009/09/26(06:06) 『ひとりにしないで 14』
    「そうですか…すぐ行きます」と内線電話の向こうの橘さんにそう答えると、僕はすべてのレッスンや講義を終えて自室に戻っていたが、医務室めがけて走りだした。 長いリノリウムの廊下を走り抜け、職員用のエレベーターで医務室のある階にたどりつくまでの間最悪な気分に陥っていた。 橘さんから聞いたレンタルから戻ってきたわんこのケガの状態的にどんなプレイで責め立てられ、嬲られたのかくらいは想像出来てしまったからだっ...
  • 2009/09/28(04:15) 『ひとりにしないで 15』
    「あれ?これは…血だよな?」 朝、わんこがまだ眠っているうちにカテーテルを一度そーっと抜いて見て異変に気がついた。 あわてて導尿バックを確認してみたが、導尿バックの中に溜まっている尿には血尿の特徴は見られない。 カテーテルの洗浄をする前にティッシュで拭いてみて鮮血が付着したのを確認した僕は、まだ朝早く病院の方は開いてはいない時間だったものだから、ここの嘱託医である女医の携帯の方に電話した。「もしも...
  • 2009/09/30(04:20) 『ひとりにしないで 16』
     どうしたらいいんだろう? 昨夜からわんこは僕と会話しようとはしない。 食欲も無くて食後薬を飲ませる前に用意した食事もほとんど残していた。 僕は…わんこのために何をしてやれるのだろう? 電話室を出て医務室へ戻る間、僕は鬱々とした気分に陥っていた。 突然、「ぎゃーーーっ!」というすさまじい悲鳴が聞こえてきて、あわてて医務室へ駆け込んだが、わんこの姿はベッドの上にはなかった。 もしやと思って医務室内に...
  • 2009/10/15(23:01) 『ひとりにしないで 17』
     ギリッギリッギギー、ギギギー……「歯ぎしりなんかしたことなかったのに…まさか…」 わんこの歯ぎしりに僕は怯えていた。 こんなこと普通の状態なら、どうってことないことなのに、破傷風発症の恐れがあるわんこの場合は歯ぎしり一つも不安要因となったからだ。 わんこのレンタル返却から二日目の夜。「発症初期段階の歯ぎしりなんかじゃないよな?偶然だよな?」 不安な思いでいっぱいになってしまった僕はわんこの付き添いを...
  • 2009/12/30(23:54) 『ひとりにしないで 18』
     歯ぎしりは偶然だった。 診察の結果、現段階では破傷風発症はしていないとのことだった。 しかし、まだ、破傷風の潜伏期間中であるから油断は出来ない状態ではある。 二度目のワクチンを打つまでの間に発症したら、入院治療させることになる。「薫さん、あなた寝てないでしょう?夜間はカテーテル入れっぱなしにしておいて問題ありませんから、ちゃんと寝ないとあなたの方が倒れますよ!」と帰り際に女医に言われたが、心配で...
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。