2017/08:- - 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 - -
カテゴリ[ショートストーリー(性と心の悩み、SM、BL、ML、JUNE)]の記事
  • --/--/--(--:--) 『スポンサーサイト』
  • 2007/04/28(00:20) 『変容』
    はっきりいって私の住んでいる地域は田舎と呼ばれる場所です。 でも、この田舎から何人も男から女に変化することを望んで、都会に出て行った人がいることは私は知っています。 GID(性同一性障害)の方々だったわけなのですが、田舎でそういった知識のある人も少ないためか、そういった方々は未だに「おかま」とか「ニューハーフ」とか呼ばれています。 GIDだのMtFだのFtMだのと言っても、何のことやら皆目見当がつかないという...
  • 2007/05/11(03:05) 『さよなら、彼女』
     私、最低だ。 彼女とつきあうべきではなかった。 全面的に私が悪い。 恋愛感情的には男にしかときめかないくせして、快楽求めて女ともセックスしてしまうような私が、女に惚れてしまうような彼女とつきあうなんてことはしてはいけないことだった。 傷つけた。 私は彼女と同じ「好き」という気持ちをあげられないくせして、平気でいつもお互い割り切って遊ぶ女の人たちと同じように抱いてしまった。 今までは、後々めんどう...
  • 2007/05/15(18:01) 『ムラムラする声』
    自分の歌声がそそる声しているということに気づいたのは、カラオケボックスで男友達に押し倒されてしまった時。 終わったら、「なんかおまえの歌声聞いてたら、ムラムラしちゃって…ごめん」と言われた。 その男友達は私とつきあう気などはなかったのに、私の歌声に欲情してうっかりやってしまったらしい。 その時は、けっこうショックだった。 二人きりでカラオケ来ちゃうくらい仲良かった男友達だったから、まさかそんなことされ...
  • 2007/05/16(16:42) 『許容範囲』
    「絶対、ムリ!」 私は、先輩がシャワー浴びている間に逃げ出して来てしまった。 一応、『ごめんなさい。生理来ちゃったので帰ります』と書き置き残してきたけど、今後のおつきあいについては二の足踏んでいる。 会社の先輩でなんかいいな~と思ってた人に誘われて、何度かデートして、今日はホテルまで来てしまったものの、脱いだ時点で怖気づいて、「あの…お先にシャワーどうぞ」と言って逃げて来てしまった。 どう考えてみ...
  • 2007/06/12(23:07) 『せいいっぱいの好き』
     彼が泊まりに来ると私はいつもきちんとシングル布団二組並べて敷く。 私も彼も体格的に小さい方だし、寝相も悪くはないから、シングル布団一組に一緒に寝ても狭苦しさは感じないけど、布団を二組敷かなければならない理由があった。 彼は連絡なしでいきなり私の部屋にやってくることが多い。 お酒に酔って深夜やってくることもしばしばで、泥酔した彼を玄関からおぶるようにして布団の上まで連れて行き、着替えさせて寝かせる...
  • 2007/06/14(14:18) 『観賞』
    「してるとこ見せて」と彼に言われてギョッとした。 ひとりでしてないと言えば嘘になるけど、見せてやるのはなんかやだな~と思った。 ついでにいうと私の個人的意見としては、スワッピングとかやる方がまだましだった。  それでも、一応して見せてやったものの見られていると思ったら、気が散ってしまってさっぱり濡れなかった。 普通は逆なのかもしれないけど……。 見られて恥ずかしいと感じられるような感性の持ち主なら、...
  • 2007/07/18(21:34) 『ひとめぼれ』
    ひとめぼれだった。あの人と初めて道ですれ違った瞬間、「この人こそ僕の理想の女王様だ!」と思った。僕はSMのMだ。変態と言われるマゾヒストだ。この片田舎からわざわざ東京まで出かけて行ってSMクラブで女王様に調教してもらったこともある。プレイ自体は刺激的だった。でも、何人もの女王様に調教していただいてもピンとこなかった。「この女王様にお仕えしてずっと調教していただくのだ」という気にはなれなかった。僕は、僕...
  • 2007/11/13(20:40) 『IS~彼女であり彼であり~』
    私が初めて会った時の友人は「彼女」と呼ばれる姿をしていた。 声も高めでかわいい感じで、女性以外のものであるなどとは思えなかった。 けれども、友人はIS(インターセクシャル/インターセックス)だった。 生物学的に男性と女性の特性を合わせ持つ状態の人だったのだ。 ISとは、間性。半陰陽。二形(ふたなり)といった様々なタイプがあり、性染色体・性腺・外性器など身 体の性別(sex)が明瞭でない人々のことを総称する。 外...
  • 2008/04/06(20:13) 『やっかいなドM』
     昔、合法ドラッグなんてものがあった。 実際のところは、規制する法がないから取り締まれなかっただけの脱法ドラッグだったわけで、合法なんかじゃなかった。 使用者は、売り手側がつけた「合法」なんて言葉に騙されていただけだった。 後に「脱法ドラッグ」と呼ばれるようになり、そして、ついに販売業者は摘発され「合法ドラッグ」と呼ばれたそれは表向きは消えた。 しかし、裏ではまだ密かに流通しているかもしれない。 ...
  • 2008/07/03(00:04) 『声』
    「もっと声出して」私はカレにそう言われるのが嫌い。ベッドの上で演技しなくてはならないから…。AVとかの影響なのかな~?女はセックスの最中あえぎ声出すもんだと思われているようだ。声出して演技してイッタ振りしないとマグロだの不感症呼ばわりされる。本当は、私、一度もイッタことなんかないんだけど……。自然と声が出ちゃう人もいるのだろうけど私は声が出ない方。声出さないで息をつめてちょっと息苦しいくらいの方が、触...
  • 2008/07/28(15:31) 『ネットカウンセラー春日月透子』
    ネット上でネットカウンセラーと呼ばれるようになったものの、私、春日月透子はカウンセラー資格は持っていない。自分からネットカウンセラーなんて名乗ったことなど一度もない。けれども、いつのまにか私はネット内の住人たちからそう呼ばれるようになっていた。最初のうちは、自分のHPを運営したりよそにコメント書き込んだりという感じで普通にネットしていた。なぜか相談されることが増えアドバイスや情報提供しているうちに、...
  • 2009/08/05(01:31) 『M』
    「オレ、この女好きだ~!」とMは叫んで抱きついてきたかと思ったら、そのままずるずると崩れ落ちて私の膝の上で眠ってしまった。 酔っ払ってわけわかんなくなってくると最後はいつもこう。 弱いくせしていつもMは飲み過ぎる。 一緒に飲んでた友達と、「しょうがないヤツだね~」と言って苦笑いしてはいるけど、実は私の心中は穏やかならず。 うれしいけど、悲しい。 Mの言う「好き」は友達の「好き」だけど、私のは惚れた...
  • 2009/08/05(01:42) 『ヒモ』
    「ババ、あの子ヤバイよ!たぶん18歳未満だよ。身長はあたしよりあるけど、まだ幼い体つきしてたよ!!」 新人の講習頼まれたあたしは、講習終わった後、フロントに座っていた店のオーナーに口早にそう告げた。「ばれなきゃいいんだよ」 そう言ってババはにんまり笑ったけど、あたしは不安になって悩んだ末、一週間後に何年も働き続けてきた特殊浴場という名のススキノにある大人のお風呂屋さんを辞めた。 あの子は、店の常連が...
  • 2009/08/05(01:48) 『sadistic girl』
     その本と出会った時、私は自分の密かなる欲望に気がついてしまった。 それを否定しながらも読み進んでとうとう読み終えてしまった。 隠さなければならないと思いながらもあやしげな妄想思い浮かべて陶然としている自分をもてあました。「読むべきではなかったかもしれない」と後悔してみてももう遅い。 私は知ってしまった。 自分がどういう属性の女なのかを。 知るには早かったかもしれない。 中二の夏、私は自分を知った...
  • 2009/08/05(01:53) 『階段』
     「え?」 一学年下の妹が言った言葉に一瞬私はかたまった。「だ~か~ら~、山木くんと江藤くんが屋上手前の階段のところでキスしてるの見たんだってば!」 頭がクラクラした。 二人とも私と同じクラスの男子だった。「やっぱり、山木くん、ホモだった」 妹は先日、山木くんに告ったら何も言わずに走って逃げられたという振られ方をしていた。 今まで、山木くんがホモなんじゃないかという噂は女子の間で囁かれてはいたのだ...
  • 2009/08/05(02:00) 『サイズ』
    「どれくらいのサイズが普通なのかな~?」と美奈子は言った。「何のサイズが?」 何のことだかわからなくて私は訊いた。「彼氏のアレのサイズ。勃った時の…」「えっ……」 一瞬ちょっと引いた。 私もそういうのはよくわからない。 うちに遊び来ていた彼氏や旦那持ちの女友達にきいてみたら、みんなそれぞれ、「これくらいかな~?」とか言って指で円を作って見せていたけど、なんでわかるんだろう? 私は部屋の中の円筒形の物...
  • 2009/08/05(02:05) 『ナンパ』
     あ~、もう、しつこいな~!まだついて来るよ。 無視しても、「すみませ~ん」としきりと声をかけてついて来る男がうざったかった。 もう何百メートルも車でのろのろついて来られている。 友達は「ナンパは無視するに限る」と言う。 でも、家までついて来そうなくらいしつこいやつはどうやって振り切ったらいいの? めんどくさくなってしまった私は振り向いてなげやりに言った。「何ですか?」 男は、「カラオケでも行きま...
  • 2009/08/05(02:19) 『視線(前編)』
     背後からねっとりとからみつくような視線を感じて私はいらだっていた。 毎日そんなふうに見られているとなんだか妙な感じがしてくる。 あの視線に身につけているもの全部剥ぎ取られて私の裸を見られているような気がした。 でも、怖くて振り向けない。 中二になる時のクラス替えで今のクラスになってから感じるようになった視線。 私は目が悪くて黒板の文字が見えないからいつも一番前の席を希望していた。 みんなは最前列...
  • 2009/08/05(02:23) 『視線(中編)』
     中三になってもあいかわらず背後からの視線は私の身体にまとわりついてくる。  私の身体はますます出るとこばかり目立つようになっていた。 身長は中二で止まった。 でも、もう165センチまで伸びてたから止まってくれてよかった。 胸囲と体重の増加は止まらないけど……。 私服で街を歩けばAVや風俗のスカウトマンに声をかけられる。 体つきのせいもあるけど、私は親にも「老け顔」と言われるような大人顔をしている。 小...
  • 2009/08/05(02:27) 『視線(後編)』
     高一の夏休み、渋谷でスカウトされた。 どうせまたAVか風俗のスカウトだろうと思ったのだけれど、渡された名刺を見るとちゃんとした芸能プロダクションだった。 有名なグラビアアイドルが在籍しているとこ。 それでも、もしも事務所の名前騙ってだまそうとしている悪い人だったらヤバイから名刺だけもらって帰った。「気が向いたら事務所に私あてに連絡下さい」と言われた。 いつも声かけられるあやしいスカウトマンやナンパ...
  • 2009/08/05(22:48) 『脱線(お水時代の同僚の実話)』
     私は中三の時に家出してからずっと実家に帰っていなかった。 15才で家出した私が21才で実家に帰ったのにはわけがあった。 なぜ帰ったかというと本当に切羽詰まった状況に追いやられてしまっていたからだった。                    札幌で住み込みで働いていた店にだまされて、自分一人ではどうしようもない状況に陥っていたし、住んでいた部屋から逃げ出してしまったら寝泊りする場所もなく、金もなかった...
  • 2009/08/07(00:02) 『人工授精』
    「おそらくご主人の方に問題があるかと思われますので、一度検査を…」と医師に告げられた時、私は「やっぱり…」と思った。 結婚して6年ずっと避妊してなかったのに子供が出来なかった。 私は、結婚前に検査を受けていて問題ないことはわかっていたのだけれども、もしかしたらこの6年の間に何か異変が起きて、子供が出来ない状態になっているのかもしれない…と不安になって産婦人科の検査を受けに行った。 その結果、私の方は...
  • 2009/08/07(13:06) 『片付けられない女』
     学生時代、家庭科の成績はずっと10だったし、料理、裁縫、洗濯、掃除は一通りまともに出来ていると思う。 だけど、あたしには致命的に苦手なことがある。『整理整頓』 これだけはどうしても出来ない。 掃除と片付けは別物だと思う。 キッチンもバスルームもトイレもいつもきれいに掃除している。 水回りはバッチリ。 なのに、なんであたしは部屋の片付けが出来ないのだろう? 休みのたびに一日がかりで片付けて掃除するの...
  • 2009/09/18(07:02) 『解放を求めて(前編)』
     昔、合法ドラッグと呼ばれていた物の中で、クリーナー系(吸引系ドラッグ、揮発性物質)は「ラッシュ」が日本では最も広く乱用されていた。 亜硝酸エステルを主成分としているので、ニトライト系・亜硝酸エステル類とも呼ばれる。 気化した薬物を鼻から吸引するそれで、性的興奮が高まるという者が多く、セックスやSMプレイ時に使用する者も多かった。 使用により血圧低下、失神などが起こるのを快感のあまり失神してしまっ...
  • 2009/09/18(18:12) 『解放を求めて(中編)』
     店を閉めた後、近くにあるSMホテルへ二人で向った。 店の裏はホテル街で普通のラブホは山ほどあるが、SM専用の設備があり男同士で入れるホテルは一軒しかない。 男女のカップルより部屋を汚さないし、ホテルの備品をパクッていくような真似もしないのに、気の毒なもんだよな。 ただ、同性愛者であるというだけで差別される。 こんないかがわしい場所でさえご利用拒否されるなんて……。 常識のないあるスカトロマニアのカ...
  • 2010/01/23(15:53) 『乙姫奇憚』
    「やったら女になる~!」 目覚めた男の第一声はそれだった。 その表情はなにか恐ろしいものでも見たかのようだ。 難破して生存は絶望的と思われていた漁船の乗組員の一人が、三ヶ月後地元の海岸で発見された。 最初に運び込まれた病院では、「乙姫様を抱いた仲間は女になった」などとわけのわからないことを話していた。 しかし、精神科のある総合病院に移されてから、ぱったりその話をしなくなったため、夢でも見たのだろう...
  • 2010/03/05(03:59) 『稼ぐ妊婦』
     誰も友達も知り合いもいないこの土地にやって来て、私は人には言えない仕事をしている。 もう6ヶ月になった妊婦とあきらかにわかるお腹を抱えて仕事している。 父親はいるけど、いない。 彼には妊娠したこと言わずに夜逃げするようにしてこの街へやって来たから。 彼は独身だけど、子供できたことを喜んでくれるかはわからなかった。 私の方も彼のことは好きだったけど、結婚とかは考えられなかった。 お互い誰とも結婚な...
  • 2010/03/06(02:53) 『サービス』
    「俺、もうダメ…」と言うと彼はいきなり路上でしゃがみこんでしまった。 明け方まで二人で飲み歩いてしまったら、飲み過ぎてしまった彼は足取りもおぼつかなくなってしまい、私は彼に肩を貸して支えるようにしてすすきのの路地を歩いていた。 飲食店から出されたゴミ袋にたかって、食い散らかしているカラスたちがそこいら中を飛び回っている。 7センチヒール履いていると彼と背丈があまり変わらない体格の私は、なんとか酔っ払...
  • 2010/03/08(16:49) 『アンドロギュノス幻想』
     私のなりたい私というのは、女でも男でもないけれども、同時に女でも男でもある者。 男でもあり女でもある存在というのは、IS(インターセクシャル/インターセックス)として存在している。 けれども、完全なる両性具有体として真正半陰陽児として生まれてくる人は少ない。 ましてや正常な女性の身体に生まれた私が、そのような形になることは不可能。 私は、たぶんプラトンのいう「アンドロギュノス」に憧れているのだと思...
  • 2010/03/09(01:37) 『自信』
    「俺とつきあって」と彼に言われた時、私は周りをぐるっと見回してしまった。 私のそばには他に女子はいなかった。「なにキョロキョロしてるの?」と言われて、「それ私に言ってる?」と訊き返してしまった。「うん」と彼はうなずいた。「からかってる?それとも、友達となにか賭けてるとか?何かの罰ゲームとか?」 今までモテたことのない私は、告られるなんて絶対ありえないと思っていた。 目の前に立っている彼は私よりも10...
BlogTop | PageTop  | >>
ブログランキング参加中

ぽちっと応援お願いします。

出来るだけ多くの人たちに伝えたいことがあります。あなたのワンクリックで何かを変えることも出来るかも? クリックで救える命がある。

FC2アクセスカウンター

Twitter...

https://twitter.com/kikuti_ran/

菊池 乱 Reload

【公式】平成28年熊本地震 応援メッセージグルっぽ > 支援情報

カテゴリー+月別アーカイブ

2016年 04月 【3件】
2016年 01月 【1件】
2015年 12月 【1件】
2015年 10月 【5件】
2014年 07月 【1件】
2013年 03月 【5件】
2012年 04月 【1件】
2011年 11月 【6件】
2011年 07月 【2件】
2011年 05月 【1件】
2011年 03月 【6件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【4件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【3件】
2010年 10月 【7件】
2010年 09月 【23件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【28件】
2010年 06月 【25件】
2010年 05月 【26件】
2010年 04月 【20件】
2010年 03月 【19件】
2010年 02月 【5件】
2010年 01月 【40件】
2009年 12月 【41件】
2009年 11月 【33件】
2009年 10月 【38件】
2009年 09月 【54件】
2009年 08月 【84件】
2009年 07月 【124件】
2009年 06月 【64件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【40件】
2009年 02月 【30件】
2009年 01月 【38件】
2008年 12月 【28件】
2008年 11月 【28件】
2008年 10月 【60件】
2008年 09月 【32件】
2008年 08月 【28件】
2008年 07月 【81件】
2008年 06月 【28件】
2008年 05月 【28件】
2008年 04月 【44件】
2008年 03月 【63件】
2008年 02月 【41件】
2008年 01月 【4件】
2007年 12月 【2件】
2007年 11月 【11件】
2007年 10月 【19件】
2007年 09月 【30件】
2007年 08月 【30件】
2007年 07月 【36件】
2007年 06月 【56件】
2007年 05月 【21件】
2007年 04月 【11件】
2007年 03月 【62件】
2007年 02月 【3件】
 

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

菊池 乱

Author:菊池 乱

菊池 乱の小説ブログへようこそ!

現在電子書籍化準備中の作品もありますが、電子書籍の販売日決定しましたら、ブログやその他の無料サイト内での作品公開はストップします。

有料配信前の作品の無料公開は、あくまでファンサービスですので読んで楽しむだけにしておいて下さいね(^^;

この小説ブログでは、鬼畜、調教、SF、BL・ML・JUNE、女装、トランス、メンタルストーリー、変態の純情(?)や変態ラブストーリーなどを描いていきたく思っております。(注:基本アブノーマルですw)

♂×♂、女装、トランス(TS)、SM、その他アブノーマルプレイ有りだったりします。

基本的にアブノーマルなストーリー展開になるかと思われますので、そういうのが苦手な方とおこちゃまはブラウザーバックして下さい。

ただし、ストーリー性重視しておりますので、アブノーマルでもエロ無しということはございます。実はテーマは大真面目ですし(ニヤリ)

言論と表現の自由を守るため、伝えたいことを正しく伝えていくために、微力ながらも闘う所存にございますので。


【注意事項とリンクについて】
このブログ内の文章やオリジナル画像等の著作権も二次使用権も菊池 乱にあります。

無断転載等はお断り致します。

ブログや携帯小説サイトのURLリンクにつきましてはご自由にどうぞ(^^)

ブロともさんは、お友達、あるいはお友達からご紹介いただいた方のみ申請承認しております。

FC2プロフィール
どこでも読書QR(docomo)

docomo用QRコード

どこでも読書QR(au)

au用QRコード

どこでも読書QR(ソフトバンク)

ソフトバンク用QRコード

QRコード

QR

日本語→英語 自動翻訳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。